ピアノはアドリブ演奏?で遊べるようになってきました♪

picture of pumpkin



「おうち英語」と同じで、恥ずかしさが入ってしまう年齢になる前から即興演奏(アドリブ、インプロビゼーション)は楽しんでたほうがいいと思うんですよね。もちろん、親が一緒に遊びたいから、というのもあり…。

英語は「会話」、ピアノは「音」、結局は興味を持って楽しむのが一番だと思うのですが、譜面通り弾くだけのピアノでは本当の楽しさを伝えてないんじゃないか?という疑問は常にあるわけです。

そんなこんなで、今まではコードやリズムをいろいろと蓄積していたのですが、ようやくそれを解放して即興演奏を楽しむところへ一歩踏みだしました。

ほぼ初日でこうやって遊べるのは、基礎をコツコツ積み重ねたおかげかなあと。「フォニックス」という基礎を身につけ、それを利用して文字を読むようになったのと近いです。

好きなように弾いてるだけですが、それだけでも自分で工夫して新しいメロディーやリズム、アイデアが生まれているので、しばらくはコードを変えながら毎日「インプロビゼーション遊び」をしようかと思ってます。

  • コードトーンを中心に弾くとちゃんと伴奏と合ってるように聞こえるね?
  • 最後はトニックの音に帰ってくると終わった感じに聞こえるね?
  • いろんなリズム、メロディーを作ってみよう!

娘、だいぶハマってます笑



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です