子どもの本読みにはRaz-Kids (ラズキッズ) がオススメ!ビフォーアフターもあります!



Carter
わが家では欠かせないツールになったラズキッズを紹介させてください!

ラズキッズをはじめるキッカケ

うちのパンプキン(もうじき5歳)、本は大好きなのですが棒読みだったんです。
「話す時と違って、本読みになるとイントネーションが、、、」

Before

動画を見てくださればお分かりの通り、アルファベットは読めるし楽しんでいるのですが、ピリオドがあってもエクスクラメーションポイントがあっても関係なし…。
抑揚やリズムをともなった読み方、というのがなかなか身につきませんでした。

これはどうしたものか…と悩んでいるときに出会ったのが、そう!Raz-kidsなのです。

そもそもラズキッズってなに?

ラズキッズは400冊以上あるebookのそれぞれで

  1. お手本と一緒に音読
  2. 1人で音読
  3. 理解度チェックのためのクイズ

といった学習ができるサイトorアプリです。
詳しいことはまた別の記事として書かせていただきますね!

サイトはこちら→Raz-Kids

今回はイントネーションが課題だったので、特に取り組みたかったのは”1.お手本と一緒に音読”。ここでは一番簡単なLevel aaのBigという本を参考に聞いてみてください。


流れる音声と一緒に読むこと、真似することで、自然とイントネーションが身につくようになっていきます。まさに今のうちの娘はぴったりの教材でした。

わが家での取り組み方

我が家で眠っているKindle Fireがあったので、これをRaz-Kids専用機として娘のブックコーナーに置いておくことにしました。パソコンでもスマホアプリでもできるのですが、専用として置いておけばいつでも手に取れる。アクセスのしやすさが大事だと思っていたのでこれが一番かなあと。おかげで紙の本と同じように、読みたいときに手にとって読んでくれています。タブレットを普段与えないのもあって、自分で操る満足感みたいなのものあるのかもしれません。

これがラズキッズの効果

実際に開始したら、ということで、スタートして約一月後の動画です

After


逆にちょっとオーバーな感じもしますが…笑、効果のほどはこの動画でよく分かっていただけるんじゃないでしょうか。まだまだ練習中ではありますが、本の内容も興味深いものが多いので、当分親子で楽しく読めそうです。私もこっそり練習しています。

もしラズキッズをはじめてみたいなら

ラズキッズには、”個人で購入する方法”と”団体で購入する方法”があります。

個人購入する

まずはご自身で契約する、という方法です。

先ほどもリンクしましたが、Raz-Kidsのサイトから”Order Now”をクリックし、”Family or Home”もしくは”Classroom or Institutionを選択します。

 

画面が変わり”New Customer”をクリックすると購入画面に移動します。

画像では初めからRaz-Kidsにチェックが入っていますし、契約期間も”1 Year”になっていますので、特に変更する必要はないと思います。右側にある”Continue Order”をクリックし、個人情報、支払方法などを入力し先に進んでください。

個人での購入の場合は一年契約で$109.95(1ドル=110円換算だと約12,000円)の費用がかかります。

共同購入する

インターネットで「ラズキッズ 共同利用 募集」などと検索すれば、たくさんの共同利用を呼びかけるサイトが出てきます。共同利用の場合は、集まった人数で費用を分割できるので非常に安く利用することができます。

MeTheStar☆と共同利用する

Me The Star☆で購入したアカウントがございますので、こちらであなたのキッズアカウントを作成し共同利用することも可能です。興味のある方はこちらから検討ください。

(文/カーター)

英語を読める子になることがいかに大切なのかを教えてくれる本『楽しい「子ども英語」はなぜ身に付かないの?』

2018.12.19



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA