英語絵本「Where’s Spot?」の読み聞かせと活用方法を徹底攻略しちゃおう!



・「Where’s Spot?」の読み聞かせをしたい!
・どんなことに気をつけて読むといい?
・読んだ内容を普段の会話にいかしたいなあ・・・
リサティー
英会話教室の講師として得た経験、バイリンガル子育てを通して得た経験から、

・どうすれば子供の興味をひきつけられるか
・絵本をより効果的に楽しむにはどうすればいいのか
・おうち英語への取り入れ方

を私なりにまとめてみました。

子供は絵本を読むのが大好き!!それもくりかえし読んじゃいます。

この記事を通して、少しでも親子で一緒に絵本を楽しんでいただけるよう、リサティー流読み聞かせポイントをご紹介させていただきます。

「Where’s Spot?」ってどんな本?

あらすじと解説

「お夕飯の時間だけど、スポットはどこかしら?」「ドアのうしろかな?」「時計のなか?」
と、ママがいろんな場所を探しにいくストーリー。どこにいるのかな〜?といっしょに見つけるワクワク感を楽しめます。

この絵本のポイントはここ

  • タイトルである「Where’s Spot?」を繰り返すことで、「Where’s〜?」=”何かを探す”と理解できるようになっていきます。
  • ”behind” “inside” “under” “in”といった言葉の意味を、動物たちのいる場所を通して学ぶことができます

読み聞かせ動画

今回の読み聞かせのポイント

今回はflapをより効果的に使うリサティーポイントをご紹介します。

  • flipする時に、子供とアイコンタクトを取りながらワクワクしている表情を楽しんでみてください!色々とためした結果、5秒程度のタメがグッドのようです!
  • 「Ready? 3, 2, 1, Open!!」と合図を出してめくると、分かりやすくアテンションを引きつけることができるので、おすすめです。
  • 大勢の前で読み聞かせてあげるときは、めくりたくなる子供の衝動を「Don’t!!」などの簡単な言葉と表情で抑えてあげましょう。しつけにもつながります(やったね!)
  • お子様が小さければ、フラップを開くときに、人を驚かせる時に使う「Boo!!」(日本語でいうワッ!)と言いながらあけてあげると、食いつきが違います!

リサティーのYouTubeを見てみよう

やってみよう1 「簡単なフレーズを取り入れて会話も楽しもう!」

絵本を使いながらの語りかけ英語は事前に語りかける内容も準備できますし、”絵”が子供の理解をサポートしてくれるので、英語での親子のコミュニケーションがとりやすいです。こんな語りかけをして子供と一緒に楽しむのもオススメです!

動物の名前を聞いてみよう

ママ「What animal is this?」 なんの動物かな?
子供「It’s a monkey.」 お猿さんだ

リサティー
「What is this animal?」も使えます!

スポットを見つけるまでの感情を一緒に味わってみよう

「どこだろうね?」「ここでもないねえ。」とかくれたスポットを探しだすワクワク感を表現しながら、スポットを見つけるまでの過程を一緒に楽しんでいただけらた嬉しいです。ぜひ以下のようなフレーズをお話してみてください!!

「Where’s Spot hiding?」どこにかくれてるんだろう?
「Where did he go?」どこにいったんだろう?
「Not here.」ここじゃないねえ
「Not here again.」ここでもないね
「Finally found it.」やっと見つけたね

リサティー
繰り返し読むことで本の内容はもちろん、一緒にお話する内容も定着していきます

やってみよう2 「おうち英語に生かしてみよう!」

シチュエーション1 探しものを一緒に見つけよう

ママ「Where’s the key?」「Can you help me find it?」 鍵どこかなあ? 探すの手伝ってくれる?
子供「OK.」「It’s over here.」うん。ここにあったよ。
ママ「Wow! Good eyes!!」すごい!よく見つけたね!!

シチュエーション2 お外に出たら「I Spy」ゲームで遊ぼう

ママ(出題者) 「Where are yellow flowers?」黄色いお花はどこにあるかな?
子供(回答者) 「There it is.」ここにあるよ。
ママ(出題者) 「Good job!!」すごい!!
リサティー
ご質問などがございましたら気軽にコメント欄に書き込んでくださ〜い♪ Youtubeのチャンネル登録いいねも、ぜひよろしくお願いいたします!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です