アレクサを英語学習に使おう!お家の英語環境を増やしてあげるのにオススメです。



英語をはなす機会を子供に増やしてあげたいのだけど?
カーター
リサティーファミリーではアマゾンからでている「Echo Spot(アレクサ)」を取り入れて、自発的に英語を使う機会をふやしました。期待以上に英語を楽しむきっかけになっていますので、ひとつのアイデアとして紹介させてください!

アレクサを英語学習に使う一般的な方法

アレクサにはスキルというものがありまして、ゲーム、ショッピング、スポーツ、ニュース、天気、ファイナンス、教育など、それぞれ目的にあったスキルを追加することができます。

ですので、英語学習が目的であればそれに関連したスキルをアレクサに入れる、というのが一般的な使い方です。

カーター
アマゾンも”Alexaで英語を学ぼう”と提案しています。

スキルを「英語」で検索すると44件見つかりました。

これら「アルクの英語入門」「今日の英語の単語」「時事通信英語学習ニュース」「キクタン」といった学習ツールをインストールするのが、アマゾンのオススメしている学びかたです。

これも一つの方法かもしれませんが、”毎日つかうこと”と”繰り返し”を大切にしているリサティーファミリーではまったく別の使い方をしています。

子どもが英語を話したくなる!オススメの使い方

その使い方はいたって簡単!アレクサの言語設定を英語にしてしまうのです。

こうすると日本でダウンロードできるスキルは(英語に対応していないので)一つも追加できなくなってしまいますが、かわりにアレクサと英語で会話ができるようになります。

これに、うちのパンプキンは大喜び!それを見たベイビーパンプキンも真似してなにやら話しかけてます!

どんな会話でも通じるわけではないので、ある程度フレーズは覚えないといけないのですが、それゆえに繰り返しを大切にする「おうち英語」にはピッタリ!!

カーター
英語がうまく通じないこともあるのですが、指示通り反応してくれるまで、子供はなんども挑戦してくれるのがうれしいです。たとえアレクサに処理できないフレーズだったとしても「これアレクサに通じるかな?」と試しに話しかけてみて反応を聞くのも面白いですし、がんばってコミュニケーションを取ろうとしている姿が笑ましいです。

アレクサに語りかける具体的なフレーズを紹介します♪

タイマーとして使う

「アレクサ、7:40になったら教えて」
“Alexa, set the alarm at 7:40am.”
カーター
パンプキンは毎朝7:40に家をでるので、自分でアラームをセットするのが日課になっています。
「アレクサ、3分たったら教えて」
“Alexa, set the alarm for 3 minutes.”
カーター
パスタを茹でるとき、カップラーメンにお湯を入れたとき、といったシーンでも使えます。ママ&パパがアレクサに話しかける姿を見せることも、お子様にとっては大切なことかなあと。

天気を聞く

「アレクサ、今日の天気を教えて」
“Alexa, how’s the weather today?”
カーター
毎朝チェックしたい天気予報。スーパーシンプルソングの「How’s the weather?」と一緒に学習すれば、とても効果的だと思います。

DJとしてつかう

「アレクサ、〜流して」
“Alexa, play 〜”
シンガーも指定したい場合は
「ブルーノマーズのAll of meを流して」
“Alexa, play “All of me” by Bruno Mars.”
カーター
アレクサは歌詞を自動で表示してくれます!!歌が大好きなパンプキンは1人で歌詞を確認しながら気持ちよさそうに歌っています。
こんな感じで「lean on me」を練習中です。

英英辞典として使う

「アレクサ、〜の意味教えて」
“Alexa, what is 〜?”
“Alexa, what does 〜 mean?”
カーター
英英辞典はまだパンプキンには難しいとは思いますが、いずれ使えるようになってほしいと思っています。この機能はまだ精度が低いのでお遊び程度です。

ピクチャーディクショナリーとして使う

「アレクサ、〜の写真見せて」
“Alexa, show me the picture of 〜.”
カーター
英英辞典として使うのは難しくても、ピクチャーディクショナリーとして使うのであれば親子で楽しめると思います。これもまだ精度が低いです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA